ショップ

DVD 聖書 「コリント人への手紙Ⅰ&Ⅱ」プラチナ版

d-001

もっとも素晴らしいものは愛

いまは廃墟となった、古代ギリシャのコリントで撮影された風景を見ながら、
パウロの偉大な二つの手紙の美しさと必要性を実感します。

パウロがコリントの教会にあてて書いた言葉には、
新約聖書の中でももっとも崇高な、「愛」についての教えが含まれます。

地中海に臨み、繁栄する一方で、
不道徳なこの町、そこには党派心もはびこっていました。
そこで敵対する人たちに対して、
パウロはキリストにあって互いに愛し合い、支えあうように訴えます。

またパウロは自身の「使徒」性を明らかにするとともに、
彼よりもむしろ主イエス・キリストと神の愛に目を向けるように語ります。
パウロの教えを一言で表すなら、この言葉になります。

「いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
その中で一番すぐれているのは愛です」
(コリント人への手紙第一13章13節)

美しい音楽に合わせて、
コリント人への手紙第一のすべての言葉を1時間半、
第二を1時間で、みて、きいて、よむことができます。

プラチナ版は、日英2枚組です。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
d-001 一般 ¥3,800
在庫有り
d-002 チア会員 ¥3,420
在庫有り