5 年めを迎えたチア・オリンピック、175 名の参加者の皆さんと共に、とても感謝で、楽しく、神様から教えられる一日を終えることができました。

チア・にっぽん オリンピック 2015


 長野から、小林さん家族、里佳さんと3 人のお嬢さんたち(22 歳から10 歳)が参加され、「楽しかった!」と話してくれたこともうれしかったです。8 月4 日に召天された御主人の功治さんは「日曜日、教会から一足先に自宅に帰って、ストーブをつけ、温めて待っていてくれるような主人でした。同じように、天国に一足先に行って、待っててくれてるのかなと思っています」と話してくださり、僕もそのような歩みがしたいものだと思いました。今後も「もちろん、ホームスクーリング続行です! 将来、自営業でやっていく準備も進められれば」とのことです。ぜひ、お祈りください。


 伊澤聡一郎さん家族も、大会1 週間前にお母さんを天国に送り、仙台での葬儀等を終えてかけつけられました。お母さんは、イエス様を信じて2年後、6 年にわたる入院生活に入られたそうです。聡一郎さんは、天に召される前日、仙台の病院にお見舞いに行くことができ、病室に泊まって「天国はいいところだよ」と、母と子で涙と共にじっくり話すことができたそうです。翌朝、聖書を読み、祈り、眠ったかな……と思ったら、そのまま、天国に召されたとのことでした。葬儀でも、伊澤さんご夫妻、恵美さんのご両親が良き証しをする機会も与えられたそうで、本当にうれしく思いました。

 労苦は、主にあってむだではない!
(第一コリント15:58)

 前日までは冷たい雨や時に雷がとどろく悪天候の日々でしたが、その日は青空で、でも暑すぎず、虹も姿を現す、絶好の秋の一日でした。


 僕自身には、聖書のことば「あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから」(第一コリ15:58)を体感する一日となりました。4 年前、第1 回チア・オリンピックの1500 mで、ティーンたちに敗れ、日ごろのランニング不足を痛感しました。それをきっかけに、「いただいた人生で、神様の福音を最大限、伝えよう! もし神様が許されるならば、105 歳まで現役で元気に伝道して召されるように!」と走ることに目覚め、練習しました。しかし、第2回目は、朝一番の100 m走中、肉離れでリタイア。長距離の練習はしましたが、短距離走の練習をしていませんでした。それで第3 回は、1 ケ月ほど前から短距離も練習したのですが、今度はオーバートレーニングで本番1 週間前にふくらはぎを痛めました。当日、100 m走で「ビシッ」と痛みが来てゴールはしたものの、肉離れリタイア。練習3 年目は、トレーニングの仕方等、本やDVD での研究も進みました。このあたりでは「熱心だけで知識のないのはよくない」(箴言19:2)がかなり心に染み込んでいました。しかし、夏キャンプのウォーターファイトで足の指を骨折してしまい、藤井一朗チア・オリンピック実行委員長にテーピングしてもらって走りました。でも、100 m走中に悪化し、午後の決勝戦等は断念。3 年連続、失意の途中リタイアとなり、いつものように企画・運営のバックアップに専心しました。

チア・にっぽん オリンピック 2015


 今年は陸上のトレーニングを始めて満4 年、これまでの数々の失敗の教訓を活かすことに心を定めていました。過去3 回、肉離れや痛みの悪化となった午前中の100 m走予選は、抑えて走り、午後の決勝に残ることだけを目指すことにしました。夏の世界陸上を見ていると、有力選手は予選、準決勝を流して走っていて、それがヒントになりました。またペース配分を考え、以前のように全種目トップを目指しての全力疾走をやめることにしました。各種目ポイントが得られる2 − 3 位狙いで、100 m走、1500 m(8 位入賞ねらい)、午後の200 mや400 mらの総合点で、親の部、総合部門でのメダル受賞を、今回のゴールとしたのです。それで朝の100 m予選は、決勝に残れる6 位以内に入ることだけを考え、流すことにし、その後の1500 mをがんばることにしました。「ペース配分」ということも、3 回目のマラソンでの失敗体験から学んだことです。
結果は、目標通り、100 mは親B グループ(40代以上の親)で2 位、親A グループ(30 代の親)も含む総合の部では5 位で決勝へ、1500 mも男子8 位入賞で、総合部門へのポイントを重ねることができました。

チア・にっぽん オリンピック 2015


 ところが午後一番の種目でアクシデントが起こります。「痛!」。ソフトボールの遠投をした勢いのまま、僕はグラウンドに倒れこみ、しゃがんで見ていた男の子を踏んでしまわないように、体をよけて回転しながら倒れ、つった足を抱えていました。得意と思っていたソフトボール投げで足がつって、肉離れ一歩手前の痛みが走ったのです。ボールを投げて足がつるなんて、高校時代、甲子園を目指して360 日、野球づけだった僕としては、考えられないことでした。でも考えてみれば、この4 年、走る機会は増えましたが、投げる機会はチア・オリンピック以外、ほぼゼロでした。明らかに投げる筋肉は「運動不足」、そのものでした。
「また? 4 年連続で途中リタイア?」とがっかりしました。

チア・にっぽん オリンピック 2015


「無理して走れば、また、2 − 3 ケ月、安静期間になっちゃうのかな?」。藤井実行委員長は、答えてくれました。「冷やして安静がベストですよ。あるいは、この後の200 m予選は、かなり様子を見ながら走るか。100 m決勝は無理でしょう。ブチッといくのを覚悟して、やぶれかぶれで走るか……ですね」「一昨年みたいに、患部に氷をまいてもらい、冷やしながら走るならどうだろう?」「同じことですね。意味ないです。冷やして安静がベストです」「肉離れになっちゃうと、2 − 3 ケ月、走れないよね。次のフルマラソン目指したいし……。200 m予選でゆっくりスタートしてみて、様子を見ようかな……」「まあ、そうですね。安静が一番ですけど、あとは稲葉さんの判断で……」と話し合いました。

チア・にっぽん オリンピック 2015


次の種目、200 m予選で、おそるおそる60%ぐらいでスタートしてみました。なんとか大丈夫でした。100 mあたりから何人か追い越し、ゴール時には80%ぐらいにして、最後、ティーンの走者に抜かれましたが、「予選だし……」とも思って、そのままゆったりゴールしました。親の部門では1 位。ケガなく走れて、とても感謝でした。後半、気持ちよく走れましたが、その持久力は、この4年間の練習の成果でもあり、積み重ねを導き、許してくれた神様のお陰です。ハレルヤ!
続く100 m決勝は、藤井さんの警告もあったので、さらに慎重に50%ぐらい、良いフォームで走ることだけ考えてスタートしました。痛みが無かったので、途中から加速しました。最後、90%で走って、2 位でした。これも感謝。400 mは疲れもピークになっているので、60%でスタートし、250 mぐらいで80%ぐらいにしました。残り100 mで中村義也君(14)に抜かれて、4 位ゴールだったけど、でも親部門では1 位で、感謝でした。途中、ブチッと肉離れになることを避けてですが、「ゆっくりスタートし、後半伸ばす」という「ビルドアップ」と言われる良いレース展開ができて、ケガもなく、最高に気持ち良かったです。
結果としては、今回の目標であった親の部門での総合優勝! 4 年間の失敗と痛みと、神様がくださった訓練と知恵と励ましと忍耐があってのことだったので、とりわけうれしかったです。「神様が導いてくだされば、105 歳、元気に現役伝道のままで天国へ!」を目指して、4 年前に比べて体力がついてきているとも思います。今、53 歳で、かつてライオンのようだった髪の毛はずいぶん無くなり、老眼にも悩み始めています。でも、この4 年のトレーニングのお陰で、持久力やスピード、忍耐する心は年々、進歩していると思います。神様にあっての労苦に無駄は無いなーと心から思いました。総合部門・親の部の金メダルを手に、「あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから」(第一コリ15:58)を体感する一日となったわけです。

チア・にっぽん オリンピック 2015

チア・オリンピック2015 アンケート/記録/Q&A >>

 

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

Watch Word Bible 2007 DVD聖書
playDVD聖書(8:13)

DVD聖書シリーズ(全12巻)オーダーできます!
DVD聖書シリーズも、12巻、全巻完成しました。
\4年越しのプロジェクトでした。皆さんの暖かいご声援、心から感謝申し上げます。ニューヨーク映画祭での受賞作となった「黙示録」も日本語で見れます。どうぞ、主のために用いてください。

ストアカート

blog

New! チアマガジン41号チアマガジン41号

チアサポートスクール

 

HSLDA (English Ver.)

playWelcome to CHEA JAPAN 2011(ENGLISH)(15 min.)

Welcome to CHEA JAPAN 2009(ENGLISH)(15 min.)

ようこそ!チャーチ&ホームスクーリング(16分)


Welcome to CHEA JAPAN ! (ENGLISH)(16 min.)

国会へ行こう!(02:00)

サマーキャンプ2010(10:00)

チア・コンベンション 2010 (8:00)

チア・白馬セミナー2009

チア・サマーキャンプ2009

チア・コンベンション2009
play チア・コンベンション2009(5:32)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2008
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬2008


LIT、半年がすぎて
play チア・サマーキャンプLITの「半年後!」


チア・サマーキャンプ2008
play チア・サマーキャンプ2008 in 仙台明泉(13:59)


チア・コンベンション2008
play チア・コンベンション2008(8:18)


励ましとチャレンジセミナーin白馬2007
play 励ましとチャレンジセミナーin白馬'07 (13:32)

チア・コンベンション2007
play チアコンベンション'07 (8:36)


チアの教育書
playチアの教育書(4:14)

チア・コンベンション2006

play チア・コンベンション'06 (8:08)

チア・サマーキャンプ2006
play- サマーキャンプ'06 (9:27)

励ましとチャレンジセミナーin白馬2006

play励ましとチャレンジ セミナーin白馬'06 (8:08)